〜 24時間・LINEで予約OK!〜

コレ1つだけ!免疫力をアップ

こんにちは、整体院りょう院長の杉本です。

今日はコレ1つで免疫力を高めて、コロナに負けない身体作りをしていきましょう。

それは、、、玄米(ゲンマイ)です。

 

 

はい。   今までの白米を玄米に代えるだけです。

 

 

なぜ玄米????

まず玄米には体温を上げるビタミンB群が豊富だからです。

ちなみに体温が低いと免疫低下だけでなく、肥満、ガン、皮フ疾患のリスクが上がります。

ビタミンB群(B₁)はマグロ(赤身)、豚ヒレ、絹ごし豆腐、カツオ、枝豆など、、、、、(B₆)は鶏ささみ、バナナ、鮭、赤パプリカなどに含まれています。

1つ言わせてください。

 

 

 

覚えれねーーーーーーーー!!!!!!!!

 

 

 

人間は忘れる生き物です。ましてやコレを全部意識して取り入れることができる意識の高い人は10%いるかどうか。。。

 

スーパーで買い物中 えーと、どの食材だっけ?? スマホでググろ いや、カゴで手塞がってダルイな

 

僕は大体こうなります(笑)

 

しかし!玄米はどうでしょう!

米は主食です。主食を忘れる人はいないですよね。(パン派の人は許してね(;^_^A )

しかもB₁とB₆両方含まれてます!  さらに食物繊維が豊富でダイエットの味方!

そして、これは全てに関して言えるのですが、健康食品を一回食べただけで身体に良き変化が!

てなことにはなりません(-_-;)

やはり継続しなくては意味がありません。

でも主食を忘れる人はいないですよね。(2回目)

 

ちなみにいきなり玄米は、、、っていう方は白米と玄米を半々にして炊くと食べやすいですよ!

そして、慣れてきたら徐々に玄米の割合増やしてもいいですし、好みに合わせて白米の割合を増やしても全然大丈夫です。

途中で辞めてしまうより遥かに大事ですので。

 

 

しかし!1つだけ注意点!

 

 

成長期のお子様には、消化吸収の過程でカルシウムが排泄される場合があるので食べ過ぎ注意!

 

ただ大人には、メリットだらけなのでこれは明日から実践しない手はないですね!

 

 

まとめ

玄米は免疫力アップのビタミンB群で体温上昇、食物繊維でダイエット効果。

他の食材と違い忘れにくい(継続しやすい)

成長期のお子様は食べ過ぎ注意。

 

 

最後に玄米生活4年ほど経つ僕個人の実感としては、体温が常時0.5度ほど上がり、風邪はひかなくなりました。   そして、水を多めにして炊くとより食べやすいかなと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。